2019年日本十大流行语

2019-12-6 09:32   浏览量: 471   评论: 0 稿件来源: 日语master工作室  

その年話題となった新語・流行語を決定する年末恒例の『2019 ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識選)が2日に発表され、“年間大賞”に日本が初の16強入りを遂げ、列島が沸いたラグビーW杯日本大会のチームのスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」が輝いた。トップ10には「計画運休」「軽減税率」「スマイリングシンデレラ/しぶこ」「タピる」「#KuToo」「◯◯ペイ」「免許返納」「闇営業」「令和」が選出された。

每年年终惯例,选出年度话题新语、流行语的“2019年U-CAN新语·流行语大奖”结果于12月2日公布,荣获“年度大奖”的流行语是“ONE TEAM(ワンチーム)”,这是今年首次在世界杯挺进16强,引发日本全国狂热的日本橄榄球队的口号。选出的前十新语·流行语还有“计划停运”“轻减税率”“微笑灰姑娘/渉野日向子”“喝珍珠奶茶”“#KuToo”“ ◯◯Pay”“返还驾照”“暗营业”“令和”。


2019年日本十大流行语

ラグビーワールドカップの日本代表選手たちはジェイミー・ジョセフヘッドコーチのもと一つに結束することをテーマに掲げていた。日本が16強を勝ち取り初の決勝トーナメント進出という大きなインパクトを与えたことで、このスローガンも広く知られることになった。

参加橄榄球世界杯的日本代表队将在杰米・约瑟夫的指导下团结一心作为队伍的口号。日本队成为16强,首次进入决胜淘汰赛的消息给日本人带来巨大惊喜,这句口号也广为流传。

2019年日本十大流行语

選定理由として「日本代表の快進撃と1個のボールを取り合う面白さは多くの人々を虜にした。テレビの視聴率はうなぎ上り、日本代表のレプリカジャージは完売し、ラグビーを始める子どもたちも急増した」と解説。

获奖理由是“日本队的好成绩以及这项运动的趣味性让很多人成为了橄榄球爱好者。赛事收视率直线上升,日本代表队的复刻版队服被抢购一空,开始玩橄榄球的孩子也快速增加”。

また、選考委員特別賞は、今年引退した“イチロー”こと鈴木一朗氏の「後悔などあろうはずがありません」。

此外,今年评审委员特别奖颁发给了今年宣布退役的“Ichiro”铃木一朗在退役记者会上所说的“绝对不后悔”。


2019年日本十大流行语

今年3月21日午後11時56分から始まった引退会見は、夜中でありながら、多くの記者を集め、83分間にわたって行われた。記者からの質問にイチローらしく、自分の言葉で丁寧に答える姿は、野球界だけではなく、国民に多くの感動を与えた。

今年3月21日晚11点56分铃木一朗召开了退役发布会,虽然发布会定在了深夜进行但还是聚集了众多记者,发布会持续了83分钟。一郎桑面对记者提问时真挚回答的样子不仅感动了棒球界也使日本国民为之动容。

分享到:

猜你喜欢

新闻评论

关于我们|广告服务|隐私保护|免责条款|联系我们|

( 京ICP备16056717号-2 )

找客服

回顶部